HOME
妊娠から出産まで
出産したら
小学校修学までの健康
子育て支援の施設とサービス
いよいよ小学校
子どもに関する様々な悩みごと相談
サークル活動
子育て便利帳
イベントカレンダー
下田市子育て支援センター通信
バックナンバー
支援センターについて
リンク

http://shimoda-kosodate.net/mobi/
HOME > 小学校修学までの健康 > 市内の救急医療体制
市内の救急医療体制
<窓口番号5>
下田市には救急医療センターはありませんが、万一に備えて関係機関が連携して下記の救急医療体制を設けています。

【第1次救急体制】
土日祝祭日の救急患者の円滑な受入れを図るため、市内の医療機関の外科・内科がそれぞれ当番を設けています。
◆当番の確認は、下記へどうぞ
・下田市役所(日直・警備員対応)0558-22-2211
・下田消防署消防テレホンガイド 0558-27-0119(テープ案内)
・下田市役所HP、賀茂医師会HP、伊豆新聞に掲載されています。

【第2次救急体制】
重症患者を受け入れるため、高度な設備と体制を設けた医療機関が指定されています。賀茂地域では、「下田メディカルセンター」「西伊豆健育会病院」「伊豆今井浜病院」「伊豆東部総合病院」が指定病院です。

【第3次救急体制】
第2次機関で対応できない重症患者に対応するため、さらに高度な設備と体制を設けた医療機関が指定されています。伊豆地区では“順天堂大学医学部附属静岡病院”が指定されています。

◆静岡こども救急電話相談
夜間のこどもの急病に対する相談窓口です。医師、看護師等が対応します。
<電話番号>
「♯8000」(短縮番号)・・・固定電話(プッシュ回線)、携帯電話
「054-24--9910」・・・・固定電話(ダイヤル回線)、IP電話
<相談時間>
平 日   午後6時〜翌朝8時まで
土曜日   午後1時〜翌朝8時まで
日曜・祝日 午前8時〜翌朝8時まで


◇静岡県では、「ドクターヘリ」が運航されています!
静岡県では、脳血管疾患等緊急を要する搬送に対応するため、ドクターヘリを運用しており、「下田市〜伊豆の国市」間を30分程度で結びます。
注)ただし、夜間のフライトはできません。

下田市メール配信サービス〉

当番医のほか、様々な行政情報、観光情報を直接皆様にお届けします。
◎総務課 電話22−2211

◎担当:下田市役所市民保健課健康づくり係 電話:0558-22-2217
    下田消防署 電話:0558-22-1804 緊急時119


HOME妊娠から出産まで出産したら就学前までの健康施設とサービスいよいよ小学校悩み事と相談便利帳イベントリンク このページの先頭 ▲
Copyright (C) Shimoda city. All Rights Reserved.