ベイビーサポートの口コミと効果!産み分けを成功させるためのコツとは?

ベイビーサポートでガールを産むために失敗しない方法とは

ベイビーサポートのガールを使用して女の子を産み分けたいけど、本当に失敗しないのか?と心配になりますよね。

 

ただ1つ言いたいのが、ベイビーサポートを使ったからと言って100%望んでいる性別が授かるということではありません。あくまで確率の問題になってきますが、この確率を最大限高めるためにもてありとあらゆる物を使って少しでも望んでいる性別の今回だと女の子の産み分けを説明していきます。

 

ベイビーサポートを使わず自然妊娠で女の子を授かる確率はだいたい半々と言われており、産み分けをして7〜8割となっています。それでも男の子の場合より1割以上も低くなっています。

 

と基本的に男の子の方が産まれやすいので女の子を産み分けをするのにもっとも大切なのが排卵日の予測です。

 

産み分けゼリーだけでなく排卵日の予測をすることでさらに女の子の産み分けの確率を上げることができます。

 

排卵日の予想する方法は以下の方法があります。

 

  • 病院で検査をして予測してもらう
  • 毎朝基礎体温を測る
  • 排卵検査薬を使う

 

病院で検査をしてもらえば正確な排卵日を予測してくれます。ただ費用がかかったり、病院に行く手間があるので生理不順でないのなら自宅で以下の2つの方法でいいと思います。

 

毎朝基礎体温を測ることでそろそろ排卵日が近づいてくるかなと予想ができます。それに合わせて排卵検査薬を使うことでより確実な排卵日を予測できます。

 

セックスは、ぜんいなしで男性器を入れるといいかもです。(産み分けゼリーを入れるので痛みはマシだと思います)
というのも、興奮した状態だと弱アルカリ性が大量に分泌されるのでゼリーの容量が他の産み分けよりも多いからといっても母体の弱アルカリ性が容量よりも増してしまえば男の子の産まれる可能性が高くなります。

 

なのでできるだけ軽いセックスをするようにしましょう。
上記のことをやってみれば確率は格段に上がるので希望の女の子が生まれてくれるかもしれませんよ!

 

 

トップページに戻る